ガスト参式のありきたりな日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮面ライダーキバ27話 来週が休みなのは映画館行けと言っているようにしか見えない

<<   作成日時 : 2008/08/03 12:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ガスト「ダウンロードした闘神都市が面白くてね」

ヒバナ「とうじんとしってなぁに?」

プレセア「フリーのえっちなゲームですよ」

ヒバナ「いちはちきんなの?」

ガスト「18禁ではあるが、RPGとして完成度は高く、今でも日本の名作として語り継がれてるそうだ。 元々製品であったが開発元がフリー宣言したから公式サイトからDLできるぞ

ジーニアス「他にもいっぱいDLできるね。 アリスソフトは太っ腹だよ」

プレセア「ジーニアスもDLしたのですね」

ジーニアス「違うよ! ボクにはプレセア以外の娘はいないよ!」



ヒバナ「そういえばひろずはいはどうなってるの?」

ジーニアス「あれ、ヒバナちゃんもメンバーになってるんじゃないの?」

ヒバナ「いっかいもたたかってないからわからない」

プレセア「大会の現在状況はここですね。何回かは対戦しているみたいですが」

ヒバナ「でもガストさんいっかいもメンバーにいれてくれないんだよ」

ガスト「いやヒバナを生かせる相手ってのが中々いないんだよ」

プレセア「具体的に生かせる相手ってのは?」

ガスト「炎4倍のやつ。 ダメージ受けないようにだして交換読みに状態異常にかける」

ジーニアス「ぎるさんがハッサム使ってたけど?」

ガスト「ごめんなさい」

プレセア「言い訳すらしないんですね、この男」

ガスト「潔いだろ」

ジーニアス「自分で言ったら台無しだよ」



プレセア「次で最後なんですからちゃんとメンバーに加えてあげなさい」

ヒバナ「そーだよ!」

ガスト「いや実はこれで最後じゃないひろぬ杯がある!」

プレセア「ひろぬ杯?なんですかそれは」

ガスト「本大会で満足できない参加者のために主催が用意した余興だ。 決勝リーグのメンバーが決定した後の日程(14日以降)に行われるらしい」

ヒバナ「そこでならヒバナもがんばれるんだね!」

ジーニアス「そういえば今回対戦数少なくなってるよね(第3、4回時は最低9回戦。ちなみに今回は最低で6回程度)」

プレセア「参加者自体は増えているのですがね」

ガスト「だからこそだ。この前も話したとは思うが、人数が増えたからリーグを増量したのでな」

ジーニアス「で結果として第4回以前からの参加者達が対戦数不足になったというわけだね」

ガスト「みんな血に飢えているんだよ

プレセア「表現があぶないです」

ヒバナ「はやくおニクたべたいなぁ・・・・・・

ジーニアス「その台詞は危険すぎるよ!」

ガスト「何を言うか、彼女はホノカの作るハンバーグを楽しみにしているだけだ」

ジーニアス「だからってこのタイミングで言うのはまずいよ!」

ヒバナ「ママ、はやくかえってこないかなぁ・・・・・・かえってきたらハンバーグつくってくれるってやくそくしたんだ」

ガスト「もちろん参加者の血肉でn」


  「\
  丶 )   /~)
  / /   ( /
  / /    ||
 ( \   ||
  \ \  / |
   \ 丶/ /
  _|   /__
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




※こっからキバ


現在
・恵、定食屋で飯食ってたら強盗容疑でタイーホ

恵『秋刀魚!私の秋刀魚!』

・面会で、名護さん恵を疑う

・嶋さんも殺人容疑でタイーホ

・面会で

嶋さん『これは青空の会に恨みを持つ者の陰謀だ』

753『わかりました、調べてみます』

・名護さん、健吾に協力を依頼

753『これは俺の弟子である君だからこそ頼めることなんだ』

健吾『弟子!? 師匠ようやく俺を・・・・・・』

都合のいい時だけ弟子扱いする名護さんは最高です

・ファンガイアが出たから、ライジングイクサで対抗
ライジングイクサのパワーは名護さん自体も扱いきれないらしい

・ファンガイアは逃げたが、落としたイクサベルトをK察に奪われる

K察の人『上層部からの命令でこれは預かる』

753『離せ! 俺は名護啓介だぞ!』

K察『名護啓介、強盗の容疑で逮捕する!』

恵と罪状同じかよ。
名護さんに限って強盗はないよね。ボタン強盗ならわかるけど

名護さん、手錠をはめられるが回りのK官を蹴り倒して逃走

・近くにあった自動車に乗り込み

753『早くだしなさい!』

・753『何処に向かっているんだ?』

運転手『君に真実を教えてあげよう』

753『貴様は一体・・・・・・』

誰だか知らなかったのかよ
つまりハイジャックしたんですね! わかります

・なごさんはひとりでてじょうをはずすことができるんだ

・名護さんが連れていかれたところは、とあるアトリエだった

運転手『私は青空の会に人生を奪われた。 だが今では警察に影響を及ぼすほどの地位まで上り詰めた』

・実はこの運転手、22年前は画家であり、最高のモデル(=真夜=クイーン)を描いていたが途中でファンガイアに襲われファンガイアだと勘違いされたイクサに殴られて昏睡、1年後目覚めたら才能もモデルもどっかに行ってしまったらしい


・渡、深央ちゃん(先週までみよちゃんだと勘違いしていた筆者)を守ると誓って筋トレ、でも腕立て6回でダウン

キバット『早っ!』

・静香『渡〜大変大変!』

僕らの名護さん、全国指名手配で人気者

健吾は名護さん探してどっかに行ったらしい

・静香『渡は名護さんよりも健吾君の方が心配じゃないの?』

唯一の友達だからね

・渡『失礼な! もう一人友達いるよ・・・・・・もう随分会ってないけど』

・子供の頃に出会ったタイガという少年らしい
当時いじめられっ子だった渡を助けて以降友達になったとか

・健吾『渡! 師匠をかくまって欲しいんや!』

健吾と名護さんが渡ん家にやってくる

静香『駄目だよ渡! 犯罪者をかくまったら共犯者になっちゃうよ!』

静香うぜぇ


・K察が来たので逃げる名護さん、そこに・・・・・・

次狼『お前にチャンスを与えよう』

キャッスルドランから出られたのか

・次狼、キャッスルドランを呼んで、名護さんを招待

・次狼『この時の扉を開けることは滅多に許されないが、俺はある奴と青空の会を守る約束をしているのでな』

753『UWAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』







・一方健吾は名護さんを探していたが、ファンガイアに襲われてしまう

・でキバ登場

・健吾もジンジンしてきたようで、ギター演奏
Destiny's Play聴けると思ったら前奏だけかよ

・いいところまで追い詰めるが、ファンガイアの吐く糸によってピンチに陥る

健吾『キバ!?』

・そんでもってタツロット登場。もうタツロット呼ぶフエッスルいらないよな

・エンペラーフォームで反撃開始。エンペラームーンブレイクの派生技なのか、エンペラームーンブレイクのときにでる紅い閃光の刃を纏って回し蹴り。

中途半端だけど現在編はここまで


過去編
・過去に飛ばされた名護さん、何故か橋の手すりの上に登場

・川に落ちそうな名護さんを音也が救出
一緒に川に落ちたけど

・名護さん、音也の家で目覚める

音也『俺は命の恩人だ。 さあ敬え』

753『ここは・・・・・・本当に1986年なのか?』

音也『随分変わった礼だな』

・音也『今日は記念日だ。もしかしたら国民の休日になるかもしれない』

ゆり『私と音也が一緒に暮らすようにした日だからな』

ゆり、もうすっかり音也に毒され感化されてる

753『結婚前の男女が同じ屋根の下で暮らすだなんて不純極まりない! 別れなさい!』



・音也、演奏を聴いた棚橋(現在編の名護さん乗せた車の運転主で画家だった人ね)から絵を描くときに演奏をしてほしいと頼む

棚橋『古来から絵を描くときはモデルが退屈しないよう音楽を流すという』

音也『断る。 俺の音楽は喫茶店のBGMじゃあない』

真夜『私からもお願いするわ』

音也『!?』


・真夜がモデルをやるんで音也は引き受けた。ゆりからの嫉妬が怖いけどゆりこれ以上出てないから知らん

・名護さんは棚橋のアトリエの前でファンガイアが出ないか見張っている

・案の定出てきたファンガイア、イクサに変身できない名護さんはやられてしまうが、出てきた音也イクサによって撃退される

753『あいつが・・・・・・22年前のイクサ・・・・・・』

・ファンガイアを撃退した音也の前に名護さんが立ちふさがり

753『イクサを俺によこしなさい!』

殴りかかる

ひょっとして棚橋襲ったイクサって名護さんじゃね?

過去編はこれで終了



ガスト「つうわけで今回は名護さんは強盗犯扱いされてもおかしくない話

藤原「音也からイクサベルトを奪い取ろうとしたところが強盗ですね! わかります」

ヒバナ「ライジングイクサかっこよくなかったね」

ジーニアス「外見はまだともかくあの登場はないよね」

ガスト「キバみたいに追い詰められてってわけでもないし戦闘直後に没収されたからな

プレセア「サブタイトル、何が『怒れるライジングブルー』ですか! あれで怒れるのはイクサじゃなくて視聴者です

藤原「ピンチを切り抜けるためでも誰かを助けるためでもなく、試運転に使ったんですしね」

ガスト「てっきり青空の会を陥れたファンガイアを倒すために使うかと思ったんだけどあれはないわ」

ヒバナ「でも、あのファンガイアもがかのひとをおそったよ」

プレセア「確かにあのファンガイアがいなければ棚橋も怪我を負うことはなかったですから、陥れたといえばそういうことにはなりますよね」

ガスト「何はともかくあんなに燃えないパワーうpは始めてで正直がっかり。 これからに期待するしかない」


ジーニアス「そういえば名護はどうやって元の時代に帰るんだろうね

プレセア「このまま過去編の住人になっちゃりするかもしれません」

藤原「そうなったら現代編で健吾イクサの誕生ですね!」













\(^o^)/ ダッシュ豪快!モモタロス!

                      ヘ(^o^)ヘ
                        |∧ ズバリ正解!ウラタロス!
                    /  /
                (^o^)/
               /(  ) スマイル満開!キンタロス!
      (^o^) 三  / / >
\     (\\ 三
(/o^)  < \ 三 ドキドキ愉快!リュウタロス!
( /
/ く やっべ、一人足りねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


ガスト「キバはいつまで電王の威光に頼るんだろうか」

藤原「まあ見ている分には面白いから別にいいんですけど」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮面ライダーキバ27話 来週が休みなのは映画館行けと言っているようにしか見えない ガスト参式のありきたりな日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる