ガスト参式のありきたりな日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮面ライダーキバ30話  健康運低い

<<   作成日時 : 2008/09/01 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

火曜日 風呂場で滑ってガラスをぶち破って頭にかすり傷、親指の一部が抉れる

木曜日 看板の角に頭をぶつけ、世の冷たさ(無視的な意味で)に二重ショックを受けながらも病院へ
3針縫った


ガスト「先週はガチで薄幸」

ヒバナ「ガストさん大丈夫なの?」

ガスト「色々あったけど私は元気です。 でも、頭に針縫ってるんでもう5日も頭洗ってない

ヒバナ「でもお風呂に入ってるのみたよ!」

ガスト「身体は洗えるんで洗えるところは洗ってます。 おかげで首から下は清潔なのです」

ヒバナ「そーなんだー」




現在編
・エンペラーフォームですらかなわない、キングを目指す男

「キバ、お前を倒すのは俺が正式にキングになってからだ」

・弟さん、めぐみんを心配。そりゃ骨折しているし

・母の気持ちは自分が一番良く知ってると豪語する恵

・渡、未央ちゃんにデートの誘いをしようと練習・・・・・・キバットwwwwww

・静香うぜぇ

・未央ちゃん、静香の勘違いであれ

・健吾、このままでは指が動かなくなってしまうとか
28話のときに二の腕怪我したけどそれが原因か

・渡はそれを隠してる

・手品をする素人の男だが・・・・・・またカーボーイの男がでた

・嶋さん、ルークに手を出した恵に忠告
弟さんが勝手に辞表を出す
嶋さんは受け取ってしまう
名護さんもそれを認める

・反発する恵。 自分は戦士でいたい

・このカーボーイ、キングと戦うために不可思議な力を持つと自称する人々を襲いまくってる

・ビショップ、野心が強すぎるという理由で彼がチェックメイトフォーになれないと

・健吾、二度とギターが弾けなくなった確定

・ルーク、善行を積む(おばあちゃんを病院に運ぶ)

・渡は渡で不貞腐れていたが、健吾が怒鳴り込んでくる

健吾「なんで嘘ついたんや!」

・絶交されてしまう渡・・・・・・ 

753『どうした・・・・・・悩み事か』

・二人は紅家の風呂内へ
名護さん、風呂で被る帽子着用

753『何者なのか・・・・・・この目で確かめる!』


画像



・静香『渡は?』

753『そっとしておきなさい。彼は今、恋のこと、あるいは友のことで悩んでいるのだ』

名護さん、扇風機で涼む


・静香は渡が本当に未央のことを好きだとわかって、自分のしたことを激しく後悔

ポイント稼いだつもりかこのアマ。おちゃめってレベルじゃねえぞ

・渡を落語に誘う静香、だが道中深央に会う

・静香、深央に謝り、二人を落語の店に入れる

ビショップ様が見てる

・胡散臭い番組の撮影、、赤男はビルを消した

・ビル消したけどなんかアレだ いんちき番組だった

・帰りにルークに遭遇

・ルークに襲い掛かる恵、でもかなわない

番組スタッフはカーボーイ男にやられました


・ファンガイアが現れたので、渡はちょいと席をはずした

・ルークとカーボーイの男のファンガイアの激突

ルーク『ビショップから聞いた。キングを狙う身の程知らずのファンガイアがいるとな』

カーボーイ『確かめてみるか?』

・名護さん登場、なんか専用BGMもなり始めてカッコヨス

・ライジングイクサで突撃

・流石ライジングイクサ、二体の大物ファンガイアと互角にやりあう

・渡もキバに変身してルークに立ち向かう

・エンペラーフォーム&ライジングイクサがそろうの2回目
だがそれでも今一歩及ばない

・しばらく戦闘を行った後、ルークは満足したのか笑いながら去っていった

・名護さんと対峙していたファンガイアも去った

・戦いを終えたキバは、紅渡の姿に戻ったが、


753『紅、渡君・・・・・・』

渡『名護さん・・・・・・』









過去編
・ゆり、ルークと戦うことを決意。そこに次狼が現れる

・次狼は音也にルークの居場所を教える

・がそれはゆりを公園に誘うためのフェイク

・音也と次狼は相変わらず喧嘩

次狼『感謝しろ、俺が身を引いてやったんだからな』

音也『いいや、俺の魅力で(ry』

なにがあってもこいつら結構仲いいな

・ゆりが公園で追いかけていたルークは力だった

力『ばれちゃった 音也に頼まれちゃった』



・そして音也は炎天下の中、ルークを探していたが・・・・・・

真夜に演奏を頼まれる

音也『悪いが今はそれどころじゃないんだ 次会ったときは
お前のためだけのクリスタルコンサートやってやる』

といってルークを追いかけていった

・適当な場所で音也はホラ貝を吹くと、待機していた
次狼、ラモン、力登場

ルーク『サングラス・・・・・・・まだゲームは終わっていない!』 

・ルーク相手に音也達は変身して4人で立ち向かうも、まるっきり敵わない

・ゆりが駆けつけてきたときには、すでに全員地に伏せていた・・・・・・



藤原「物語も佳境を迎えてきましたね!」

ガスト「エンペラーフォームでも敵わない敵とはこりゃまたパワーアップ期待できそうだな」

藤原「名護さんも大分まともになってきたのが少し残念でたまりませんが・・・・・・」

ガスト「風呂場とかめぐみんとかあったジャマイカ! これからはお茶目な名護さんに生まれ変わるんだよ!」

ヒバナ「でもおおきいファンガイアでてないよ?

藤原&ガスト「「!!!」」

ヒバナ「シュードランもうでないのかな・・・・・・

ガスト「キャッスルドラン出たからいいんじゃね? でかい物対決は受けが悪いんだよ」

藤原「そして倉庫で腐っていくパワードイクサ・・・・・・」





ガスト「久々に更新。とある漫画模写していたから目が影響受けちまったな」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮面ライダーキバ30話  健康運低い ガスト参式のありきたりな日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる