ガスト参式のありきたりな日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮面ライダーキバ40話

<<   作成日時 : 2008/11/16 11:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ガスト「重大発表。 ハードディスクの内容が消し飛びました

ホノカ「一体今度は何したのよ」

ガスト「実はPCのハードディスクが読み込めなくなったから初期化した」

ホノカ「原因はあるの?」

ガスト「知らん」

ホノカ「それなら一からやり直すしかないわね」

ガスト「俺が今まで集めたモンスター娘やら触手やら変身ヒロインやら調教物やら肉体改造やらなんやらのエロ画像もまた集めなおすのか・・・・・・」





            ̄└┐      \ ;
             _)       ∨!
            ⌒Z_          |
               \        |
                ヽ       し|
                 |         |  ノ|
                 く        〈  レ′
                ノ         |
                」          レ|
               |           |
               |           |
      ∧_∧     ト┘           レ1
     /(・∀・ )ヽ  ノ                |
  <ヽ / /\  l |  {     ,;;iill!!!!!!!!lilii;;、  Lィ  /
   .\| 〈--┘ | | _)    ||li      il||   |//
    |〈__r 、─、 | | \     |゙'!!llii;i;;;;;;;;i;ill!!'゙|   ′/
   ノ / \ヽ、 j |\ 〉  : |        |    /
  ∠ ノ   `m` J、,_ /   li |        |    {ノ!
          ̄` ‐-、、二il_|i||        |      /
            <       |        |     /
            〉     |        |    /
            \     !,,       ,,.!    /
              ヽ,    ゙゙'''‐---‐'''"   / ・∴←>>ガスト
               \_        _,r'´
                   ̄`ー----┘
そんなものは集めなくていい







ガスト「つーか世界樹の迷宮のプレイ日記の下書きも消えちまったぜ」

ホノカ「じゃあどうするのよ」

ガスト「とりあえず最終決戦部分だけでも書いておこうかと思う」









今週のキバ

過去編
・ゆりはツンモードに以降。真夜につっかかるゆりを音也が沈める

・ゆりどっかいっちゃったんで真夜とピクニック

・遠目で見つめているキング

キング「あれが紅音也・・・・・・」


・街中をうろついている音也をキングがストーキング。
音也の横を通りすがり、彼の歩いた後が炎に燃える


・逃げた次浪達の元にキングが現れる

キング「お前らの行き着く先は絶滅のみ。 だがそれを引き伸ばすことはできる」

キング「紅音也を殺せ」




現代編
・名護さんの説得によって暴走していたキバ、紅渡は自我を取り戻す

・渡は自分のやってしまったことに後悔、逃走

・恵を殺そうとしたことを思い出して引き篭もりに戻ってしまった渡

・名護さん「何事だ」

静香「渡が引き篭もりに戻っちゃったの!」

名護さんは扉越しに説得するも、渡が耳を傾けることはなかった


・嶋「キバを取り逃がしただと?」

襟立「俺が悪いんじゃない、悪いのはボタン男だ」

襟立はリストラされますた


・襟立「俺の強さを見せてやる!」

なんか暴れていたファンガイアに向かって変身していった
でも乱入してきたビショップによってフルボッコ。
ビショップがイクサナックル踏み潰そうとしたけど名護さんのおかげでなんとか。

・ビショップは剣で襟立を貫こうとしていたが、キバによって妨害される
分が悪いと感じたビショップは逃走する

753「渡君・・・・・・」

渡「僕はもう二度と戦いません。僕がここに来たのはそれを伝えるためです」


・渡の引き篭もりは更に激化。 キバットとタツロットを檻に閉じ込め、ブラッディ・ローズも布に包んだ。
名護さん達が家に突入するも、

ドアノブに電流
ドアを開けたら丸太トラップ
紐を引っ張ったら大量の虫(のおもちゃ)
階段を下ろうとしたら滑って外まで出される

といった数々の罠によって渡に会うことはできなかった。
つーかいつ用意したんだこれだけの仕掛け。


・自動車に乗っている嶋さんを一台のバイクが追い抜き、それは彼の自動車の前に止まった

嶋「久しぶりだな大牙」

どうやら嶋は大牙の育ての親だったみたいだ。
過去に大牙のファンガイアの力が暴走してしまい、嶋はそれによってファンガイアを憎むようになったっぽい。


・一方さっき襟立が倒し損ねたファンガイアが工事現場で暴れ始めた。
渡はブラッディ・ローズから響く人々の悲鳴に耳を貸そうとせず、部屋に引き篭もってばかり。

・暴れ続けるファンガイアだったが


名護啓介
「魑魅魍魎跋扈する、この地獄へ
名護啓介はここに居る
イクサ、爆現!(フィストオン ライジング) 」


BGMはもちろん名護システム


・途中ビショップが乱入するも、ほぼ互角に戦い続けるライジングイクサだったが、さらに大牙こと仮面ライダーサガが出てきて名護さんやヴぁいってレベルじゃない。
必殺仕事人っぽい技喰らって名護さんやヴぁいってレベルじゃない←重要なことなので二回言いました





まあ次回予告でピンピンしていたけどね







ガスト「復活と思ったら初陣で敗北する名護さんはやっぱり最高です!」

藤原「流石に大ボス二体は分が悪かったですけどね」

ガスト「いきなりあの二体に当たるとかねーよw キング達必死すぎる」

藤原「それでも次回で名護さんピンピンしているのは何故でしょう」

ガスト「A:最高だから」

藤原「なるほど」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮面ライダーキバ40話 ガスト参式のありきたりな日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる