ガスト参式のありきたりな日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮面ライダーキバ42話  レンジャーズストライク始めますた

<<   作成日時 : 2008/11/30 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あるー日 カードゲーム店の中ー TEPPEさんに 出会った





    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .や  レ
.   {.   |          ′    | }    l       ン
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら  ス
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |       ト
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ






こうして、大量のカードをプレゼントされた僕はホイホイとレンジャーズストライクの世界へと入り込んでしまったのだ。

ホノカ「別にTEPPEさんは同性愛者ってわけでもないわよ」

ガスト「そのとおりだ。 ラーメン屋でパンストとかストッキングとか太ももとかについて話し合った仲だからな」




            ̄└┐      \ ;
             _)       ∨!
            ⌒Z_          |
               \        |
                ヽ       し|
                 |         |  ノ|
                 く        〈  レ′
                ノ         |
                」          レ|
               |           |
               |           |
      ∧_∧     ト┘           レ1
     /(・∀・ )ヽ  ノ                |
  <ヽ / /\  l |  {     ,;;iill!!!!!!!!lilii;;、  Lィ  /
   .\| 〈--┘ | | _)    ||li      il||   |//
    |〈__r 、─、 | | \     |゙'!!llii;i;;;;;;;;i;ill!!'゙|   ′/
   ノ / \ヽ、 j |\ 〉  : |        |    /
  ∠ ノ   `m` J、,_ /   li |        |    {ノ!
          ̄` ‐-、、二il_|i||        |      /
            <       |        |     /
            〉     |        |    /
            \     !,,       ,,.!    /
              ヽ,    ゙゙'''‐---‐'''"   / ・∴←>>ガスト
               \_        _,r'´
                   ̄`ー----┘
公衆の場で何話しているのよ




画像


ゾルダデッキとは名ばかり。 エンドオブワールドは軽い浪漫、でもジェノサイダーはもっと浪漫。


画像


ガオレンジャーデッキ。 ガオキング出したいんだけどガオアニマルいくつか揃えるぐらいで終わっちまうのが残念。


そのうち名護さんデッキやタイムロボデッキも作りたいです。



※今週のキバ
過去編
・音也が捕獲されてどっかいった

ゆり「助けにいく!」

あんなことがあってもゆりは音也のことが好き。 ということで真夜と一緒にキャッスルドランの元へ。

・キャッスルドランへと続く森の中、二人は森の番人と遭遇、そして・・・・・・


・一方音也はキングに拉致られて城に飾る価値もないだとかでキャッスルドランにライフエナジーを吸い取られてます。

現在編
・大牙と決別した渡。
その後、名護さん達に祝われる。

・嶋さんは”人間としての”渡にオムライスを作ってプレゼント。
ファンガイアとなるのならば容赦はしないとか


・そして嶋さんは大牙に招待されてレストランで食事・・・・・・するかと思いければ

嶋「君の算段はわかっている、紅渡を精神的に追い詰め自分の手駒にすることだろう」

嶋「ごちそうさま、おいしかったよ」

料理に一口もつけないまま
その場を去った


・そして嶋さんは崖で黄昏ているうちにファンガイアに襲われる。
名護さん達が助けにきたもののファンガイアは逃げ、嶋さんは重傷を負ってしまう。

・嶋さんをお見舞いする名護さん達と渡。
名護さん達が去り渡一人になったところで大牙登場。

大牙「嶋さんを僕に預けてくれないか? 僕なら彼を治せる」


・嶋さんが病院を抜け出したという知らせを聞いて心配する名護さん達であったが

嶋「誰が心配だって」

753「嶋さん!」

恵「嶋さん!本当に心配したんだよ!」

その後嶋さんはものすごく体調が良くなったらしく、スパゲティとかオムライスを何人前も平らげた。


・嶋さん体調が良くなったどころか体力まで若いころに戻ったみたい。
名護さん達に先走ってファンガイアを追いかける

・嶋さんを追いかけた名護さん達はファンガイア発見。迎撃に当たろうとするが逃げられてしまう。

・しかし外からやってきた渡がキバとなり迎撃。
強固な盾となっていた両腕の殻も破られファンガイアはまたもや逃走。




・人間体へと戻ったファンガイア、その正体は

大牙「どうですか、ファンガイアの体は?」

嶋「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!」








ガスト「渡を祝おうと詰め寄った瞬間マスターに突き飛ばされる名護さんは最高です! というのは置いといてまさか嶋さんがファンガイアだったなんて・・・・・・」

藤原「いやいや最初嶋さんに襲い掛かったファンガイアなんだしただの改造でしょ」

ガスト「改造手術とか昭和では当たり前のことだったんだけどね。 今では規制されているからどうなんだろうなぁ・・・・・・ファンガイアとの同化・・・・・・待てよ!」

藤原「どうしましたか?」

ガスト「この理屈を応用してゆりと真夜がフュージョンして渡と恵を生んだのでは!?」

藤原「現在編で分離しているっぽいから違うと思いますよ」









画像


ガスト「どうでもいいけど春香姉さまのこんな本があった。 このサークル最近作画崩壊自重しているのだとか。ス○○ロは健在らしいけど

千秋「
              人      
             (  )
           , '´ ̄  `丶                   
      --==Ξ/ ( (、人人)))   <というわけで買いに行って来るぞ
          |人|| V_V|/ ⊃━丶ニニニニニフ  
     --==Ξ γ ⊃ヘ⌒丶フ  . 
          ( (,_/´( ・ω・)   
      --==Ξ し―‐Jー‐J  


ホノカ「やめておきなさい」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮面ライダーキバ42話  レンジャーズストライク始めますた ガスト参式のありきたりな日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる