ガスト参式のありきたりな日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮面ライダーキバ46話  年越しゲームやってみた みなみけ3期はじまるよ!

<<   作成日時 : 2009/01/05 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


                 (;;゚;;)
              , '´ ̄  `ヽ
              / ( ( 人人))) 明けましておめでとうございます
              |人| V_Vノ
             ノノ| | ハハ | |
            r" ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ
           ( ___________________)
           r ´         `ヽ
        <(___________________________)>
       ┗━彡ミミ彡ミ   ミ彡ミミ彡━┛
         ミミ彡ミ .\   ./ミ彡ミミミ 
        彡ミミミ   .\/   .ミミ彡
        ミ丿.┃   . ●    .┃ヾミ
           ┗━━┛┗━━┛


ガスト「おつかれー」

千秋「じゃあ私はここで・・・・・・」

春香「千秋、お疲れ様。 ここでお雑煮にしましょ、後で夏奈も来るから」

千秋「もう少しここにいるぞ」

ガスト「おk」


ホノカ「で、なんでみなみけ勢がここにいるの?」

ガスト「いやだって今日からみなみけおかえりが始まるし」

名護さん「こんなブログ書く暇があったらもっと世界のためになることを考えなさい」

ガスト「名護さんは最高です!」

名護さん「もっと大きな声でいいなさい」

ガスト「名護さんは最高です!!

ホノカ「彼もいたのね」


千秋「おい何か話題はないのかバカ野郎」

名護さん「目上の人に馬鹿とはなんだ馬鹿とは。 これを着なさい つ 753Tシャツ」

画像


名護さん「これを着て、気持ちを一つにするんだ」

千秋「いらない・・・・・・」

ガスト「そういや去年のキバでも番組プレゼントで思いっきりおいしいところ持っていったな」

ホノカ「↑はすでに期限過ぎちゃったけどね」


春香「千秋、あまり名護さんに失礼な事言うのはやめなさい」

千秋「わかりました・・・・・・」

名護さん「うむ、それでいい。 ところで話題はないのか?」

ガスト「あーそういえば某パロロワで空気読めない書き手が新年早々不吉なタイトルの話書いてそれで春香姉さまが(ry」



            ̄└┐      \ ;
             _)       ∨!
            ⌒Z_          |
               \        |
                ヽ       し|
                 |         |  ノ|
                 く        〈  レ′
                ノ         |
                」          レ|
               |           |
               |           |
      ∧_∧     ト┘           レ1
     /(・∀・#)ヽ  ノ                |
  <ヽ / /\  l |  {     ,;;iill!!!!!!!!lilii;;、  Lィ  /
   .\| 〈--┘ | | _)    ||li      il||   |//
    |〈__r 、─、 | | \     |゙'!!llii;i;;;;;;;;i;ill!!'゙|   ′/
   ノ / \ヽ、 j |\ 〉  : |        |    /
  ∠ ノ   `m` J、,_ /   li |        |    {ノ!
          ̄` ‐-、、二il_|i||        |      /
            <       |        |     /
            〉     |        |    /
            \     !,,       ,,.!    /
              ヽ,    ゙゙'''‐---‐'''"   / ・∴←>>ガスト
               \_        _,r'´
                   ̄`ー----┘
毒吐きをこんなところでするんじゃない!


春香「あれは唐突すぎたわね」

千秋「春香姉さまご愁傷様です・・・・・・それでこのバカ野郎はすぐに成仏SS書いたみたいですけどね」

名護さん「そんなもの書いている暇があったら俺の登場SSを書きなさい」

ガスト「ニコロワβあたりに書き手として参戦しようとSS練習中なんだ」

ホノカ「たまには他所でも書いたほうがいいわよ」


ガスト「んでこの面子集めた理由はもう一つある。 これだ↓」





春香「ポケモン・・・・・・?」

千秋「その年でまだこんなのやっているのか」

名護さん「そんなものはやめた方がいいな。それよりも世界のために何ができるかを考えなさい」

ホノカ「ていうかバトレボ持ってたのね」

ガスト「12月上旬ぐらいに購入してたけどめんどくさくて紹介しなかった。 12月31日に黒光さんと年越しでポケモンバトルレボリューションで対戦していたんだよ」

千秋「年末にそんなことするなんて暇なやつだな」

ガスト「誕生日だったんだ」

春香「それは珍しいわね」


ホノカ「内容は見ればわかるでしょうけど一応解説したほうがいいわよ」

千秋「相手は左側、ガストが右側でいいんだな。 相手は・・・・・・全体的に遅そうなポケモンが多いな」

春香「ガストさんは・・・・・・あれ?」

ホノカ「名前が・・・・・・」

名護さん「俺だと・・・・・・?」

千秋「いや確かにそうだけどポケモンの名前が・・・・・・」

名護さん「馬鹿な!?イクサだと!?」

ガスト「うんそうなんだ」


トレーナー:けいすけ
・手持ち
シャワーズ :ハルカ
リーフィア  :カナ
ブースター  :チアキ
メタグロス(色違い):イクサ
コロトック      :てつを
フライゴン      :HA☆GA


ホノカ「ネタ混ぜすぎて何がなんだかわけわからなくなっているわ」

ガスト「このPTのためにメタグロスの進化前のダンバルの色違い粘りました」

名護さん「この光沢、セーブモードに近いな・・・・・・それはともかく素晴らしい心がけだ、是非精進したまえ」

春香「で、私達の名前も使っているのね・・・・・・かわいいからいいけど」

千秋「これでギャラドスとかだったら制裁していたところだぞ」


ホノカ「ところで肝心の試合はどうなったの?」


     /\___/ヽ
   /    ::::::::::::::::\
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| 先発春香姉さまにしておくと安定するな
  |  、_(・)_,:  _(・)_, :::| ふむ相手は保坂か
.   |    ::<      .::|
   \  / −  ヽ ::/
   /`ー‐--‐‐―´\

    /\___/ヽ
   /    ::::::::::::::::\
  |  __,,,,,.ノ  ヽ、,,,_ .:::|
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::| 黒い眼差しっておまwww
.   |    ::<      .::| ベトベトンにしては少し早いがまあいいだろう
   \  ヽニニ='  ::/  あげく交換読みの冷凍ビーム命中でうめぇ
   /`'ー‐---‐一'´\

    /\___/\
  / ⌒   ⌒ ::: \
  | (●), 、(●)、 |
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   | 特殊なんてみんな千秋が受けられるおwww
  |   ト‐=‐ァ'   .::::| 性格生意気だし千秋にぴったりだな
  \  `ニニ´  .:::/
  /`ー‐--‐‐―´´\


〜中略〜


┌┴┐┌┴┐┌┴┐ -┼-  ̄Tフ ̄Tフ __ / /
  _ノ   _ノ   _ノ ヽ/|    ノ    ノ       。。
       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、 スカーフベトベトンなんてありえねぇぇぇぇぇぇ!!!!!
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl ありえねえ命中率のダストシュートで三姉妹が亜jkhwけああjぇjかれrじ
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ



         |   || |
     ,、    ll_┌''仆、ll     _,, _ホノカ「落ち着きなさい」
      l \ く `┴'.ォl ll`ー‐ '''´
     'l  ヽ、く二_,,.:;)  , , ヾぃ,_
   /´r‐、   Y二 );;) ┐; l ┘^'
   .i ′ , ヽ、_`r─='. ∠ ‐T '''ー-
  U ヽ/o :'(こ二 ..≧o/`::U
   U `ー'/`┬-┬、'`‐'' :/
    \  " ` にニ} ′`, く
   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .ヽ



ガスト「というわけで読みができずに惨敗」

千秋「何やってんだバカ野郎」

名護さん「イクサを使わないからだ」

春香「スカーフベトベトンというのはそんなに読めないものなの?」

ガスト「そうだよ姉さま・・・・・・ベトベトンは耐えて相手を討つタイプなんだ。 先制技もあるからカナでこらえる→カムラのみで素早さうpもできなかったんだ」

千秋「ちょっと待て、お前を兄に持った覚えはないぞ」

ホノカ「(そういえば南春香好きだったわねガスト)」




今週のキバ

過去編
・二人の力をあわせてキングを倒した渡達。

キング「真夜、一緒に地獄に・・・・・・」

・キングは真夜を道連れにしようとするが、大牙に宿ったキングの力が発動、
キングの放った衝撃波をそのままキングにはじき返す


・統計、ダークキバに3回も変身したので、音也の安否を気遣う渡だが、
すでにこの時代にいられるタイムリミットがきてしまい、消えてしまう


・その後音也は、ゆりに別れの言葉を告げ、次郎達にこれから生まれてくるであろう渡のことを任せて去る。

・最後に草原で真夜に演奏を聴かせて逝ったのだった


現在編
・戻ってきた渡だが、ファンガイア出現したので出動


・街には大量のファンガイアが溢れかえる。
実はこのファンガイア、大牙に下克上しようとビショップが蘇らせたものだ。

・静香も襲われてしまうが、渡が生身でファンガイアに立ち向かう。
格闘戦で圧勝し、渡の眼力でファンガイアは逃げ出した


・一方青空の会の会長となった名護さんは、恵に青空の会関東支部の担当になるように勧めていた。
書類を破り捨てる恵だったが、名護さんはもう一枚用意してあるのだ

・そんな二人にファンガイアが襲撃。
しかし渡がまたもや生身で撃退する。 キングとしての素質に目覚めているのだろうか。


・その後渡は深央の墓参りをする。

渡「決着をつけよう」

同時に墓参りしていた大牙にそう言い放ち、二人は己の信じるもののために変身する


・んだけどビショップの出した大量のファンガイアで決闘に水が刺さりました


・なんかパワーアップしたビショップが現れて名護さん大苦戦。
恵がフォローするも逆に襲われてしまい、名護さんは彼女をかばって倒れてしまう

P,S:ビショップはイクサナックルで追い払いました



・名護さん、目が見えなくなる






ガスト「とまあこんな感じ」

名護さん「渡くんは自分の力に目覚めてきているな、いいことだ」

ホノカ「そういうあなたは大変みたいだけど」

名護さん「俺はなんとかなるから大丈夫だ」

千秋「ずいぶんアバウトだな」


春香「みんな〜お雑煮できたわよ〜」

千秋「はい姉さま!」

ガスト「みなみけおかえりもよろしくな!」

ホノカ「新年なだけに元旦の話みたいね」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮面ライダーキバ46話  年越しゲームやってみた みなみけ3期はじまるよ! ガスト参式のありきたりな日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる