ガスト参式のありきたりな日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮面ライダーディケイドその8

<<   作成日時 : 2009/03/15 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

アンデッド「貴様、何者だ!」

つかさ「通りすがりの仮面ライダーだよー」

かがみ「まともに始めなさいよ!」



ガスト「こんなん妄想した」

ホノカ「はいはい」



※今週のディケイド


・剣(ブレイド)の世界ではB.O.R.E.Dという企業がアンデッドと呼ばれる怪人達を封印しているらしい。
街で暴れるアンデッドに剣立カズマと菱形サクヤ、そして黒葉ムツキが出動する

・一方B.O.R.E.D社内はアンデッドの対応のために慌しくなっていた。
発見して書類にサイン、そして社長からの承認により仮面ライダーに変身することが許される。
んでカズマはブレイドに変身してライトニングブラストでアンデッド撃破、封印。

・この世界で士が与えられた役割はB.O.R.E.Dのコック。
三人のアシスタントの女性から引っ張られてB.O.R.E.D社内へ。

・B.O.R.E.D社内は、スペード、ダイヤ、クローバーの部署で、それぞれ社員ごとにカテゴリーでランク付けされている。
カズマとサクヤはエース、ムツキは最低ランクの2。 ちなみに士も2。
社内の食堂をはじめとした施設もカテゴリーごとの区域がされており、
例えばカテゴリー2の社員が区域された赤線を踏むとブザーが鳴る。


・さらにアンデッドが出現。 B.O.R.E.D出動、変身許可が出てサクヤは変身するも、
2体のアンデッドに苦戦する。 カズマはサクヤ達の忠告を無視して勝手に変身して戦ってしまう。
そこに士参上。

・ディケイドに変身後更に龍騎に変身。
ストライクベントで火炎放射を放つ。 オリジナルは巨大な火の玉を発射するもので、火炎放射というのは今回が初だ。

・サクヤは士のことを新たなライダー派遣社員かと思い、彼の活躍を社長に連絡。
一方カズマは命令違反できつく言われる羽目に。


・仕事なんてやってられないというわけで士は写真館へ戻ってくる。
そこにキバーラと戯れている栄次郎がいたけどまあいいや。
どうやらカメラが壊れていてシャッターが切れなくなってしまっているので、栄次郎に修理を依頼する。

栄次郎「修理代は?」
士「ツケにしておいてくれ」
栄次郎「駄目だよ夏海ちゃんから厳しく言われているんだから」

そこに士のアシスタントの三人娘が現る。
最初は会社に戻るのを拒む士であったが、特別ボーナスが出ると聞いて喜んで戻ることに。
栄次郎も喜んで修理することに。

・一方、夏海とユウスケは社長、四条ハジメにこの世界に迫る危機について話していたが、
社長が金の話を持ち出して破談。

そして今回の戦闘結果についてサクヤ、カズマ、ムツキ、士の四人が呼び出された。

ムツキ→2からKへ、同時に仮面ライダーレンゲルの装着者に選ばれる。
士→2からKへ
カズマ→Aから7へ

変動が激しすぎる気がするけど気にしてはいけない。


・なんか謎のおっさんの鳴滝が誰も邪魔されないみたいだから、
実験と称してどこかの異空間へ飛んでいってしまった。


・カズマは今回の件で食堂の下働きまで下落。
士は明らかに上から目線でカズマに命令をする。
元Aの自分が雑用をすることに嫌気が差しているせいか、
与えられた仕事は失敗しかしていない。
どうやらAであった自分に一種のプライドを持っていたそうだ。 それも高圧的な。

・失敗続きだった彼は煽られたムツキの元に料理をこぼしてしまい、
ついには最低ランクまで落とされてブレイドの変身アイテムであるブレイバックルを返還されるように要求されてしまう。
自暴自棄になったカズマはブレイバックルを持って逃走。


・草原まで逃げたカズマの元にサクヤとムツキと士がたどり着く。
が、同時にパラドキサアンデッドである鎌田が襲撃。
ブレイバックルを奪いに来たそうだ。

・士はディケイドに変身してパラドキサアンデッドと戦闘。
サクヤとムツキとカズマも変身して戦闘するのかと思えば、
ブレイバックルを返還しないカズマからそれを無理やり奪うことに。
なにやってんだあんたら。

・戦闘中のギャレン、レンゲル、ブレイドの元に
その世界では伝説の仮面ライダーと言われるカリスが出現。
三体をあっというまに倒してしまう。
そしてディケイドとカリスが殴りかかるところで終了


ガスト「っつうわけでオンドゥルではない剣世界へと突入」

藤原「なんというか普通に社会人してますねこいつら」

ガスト「怪人と戦う株式会社ってこれ何事かと思ったけれど、
これってもしB.O.R.E.Dが滅ばなかったらっていう一つの可能性なんだよね」

藤原「剣本編では1話でいきなり壊滅していましたからね。
株式会社じゃなくて研究所だったですけど」


ガスト「んで元の剣世界の人物の違いとか結構躊躇に現れていたな。
剣崎一真は人のために戦うという使命感を背負って戦う(やがては使命感ではなくて自分自身の意思で人を守りたいことに気づく)んだけど、カズマはAのプライドとかそんなもん」

藤原「でも実はそうなるに至った経緯が来週説明されるかもしれませんよ? やけにブレイドに拘るところあたりには、剣崎と似た過去があるかも知れませんね」


ガスト「じゃあ後は気になった店を軽くまとめてここらへんでお開き↓」

・変身音は原作そのままだったが、変身時に現れる光の扉はデザインが一新されていたような。特にギャレン。

・カズマについて→カズマは自分の力を示すために戦っているという感じ。
 剣崎一真みたいに人のために戦わなきゃいけないという使命感もないような。
 だけどもしかしたら剣崎みたいに人を守るために戦いたいという思いで戦うようになるかもしれない。

・ハートを除いた格カテゴリーごとに社員がランク付けされており、A及びKが仮面ライダーとして戦うことを義務付けられている→ハートのエースのアンデッドを封印していないので対応するライダーシステムが存在しない。

ベルトの適合者はそんなにいるものなのか→入社時に検査をしてそこで適合するカテゴリーで所属を分けている?

パラドキサアンデッドの人間体にへこんだ→知らん。

パラドキサアンデッドのアンデッド体がマンティスアンデッドと激しく異なる件についてkwsk→他のカテゴリーAとKはほとんど姿が変わらないのに不思議だよね。 なんでもヒーローショーはオリジナルデザインだったらしいけど、ディケイドだと完全新規デザインとか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ディケイドに関するブログ 09/03/10~09/03/16
ディケイドに関するブログ 09/03/10~09/03/16みんなの感想集めてます!遊びに来てね! ...続きを見る
仮面ライダーディケイド【ネタばれ・ゲー...
2009/03/17 18:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮面ライダーディケイドその8 ガスト参式のありきたりな日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる