ガスト参式のありきたりな日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ペンタブ買ったけどUSBプラグの肥やし。

<<   作成日時 : 2009/11/15 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


オリキャラつーかポケモンのキュウコン擬人化のホノカ。
狐耳和服でありがちなデザインをうまく変えられないかと模索中。


※仮面ライダーW雑感


浅川麻衣:今回の依頼人の一人。
      風都一のパティシエであり今回の依頼の被害者でもある浅川勇三の娘、
      彼女自身も一端のパティシエである。

佐々木由貴子:園咲家の使用人で、メイド長。 きつめの熟女。


園咲家:表では大企業だが、実は裏社会を牛耳ってドーパントを暴れさせている黒幕。

園咲冴子:園咲家長女でIT企業の「ディガル コーポレーション」の女社長。
      タブー・ドーパントに変身する。

須藤霧彦:冴子の婚約者で、裏で多量のガイアメモリを売りさばいている。
      婿養子というためか、冴子より立場は下。
      ナスカ・ドーパントに変身する。

園咲琉兵衛:園崎家の家主。 前回テラー・ドーパントに変身した。 全ての黒幕


・ナスカ・ドーパントとスイーツ・ドーパントに追い詰められるWかと思えば、
Wを倒すのは自分と言わんばかりに、お互い妨害し合っている。

・W不利だということには変わらない、そんなとき、琉兵衛の高笑いが辺りに響き、
不穏な空気がW達を覆う。

・Wはその場から逃走。 ナスカ・ドーパント、スイーツ・ドーパントも逃走。


・亜樹子と合流した翔太郎は、彼にしては珍しく真剣に彼女を叱る。
依頼人である麻衣を危険に晒してしまったからだ。
かつて翔太郎が依頼人を傷つけたとき亜樹子の父親から殴られた時のことを思い出す翔太郎。
探偵として以前に、自分を頼ってきた人間を傷つけるようなやつは人間として屑だということを。

まあ途中で亜樹子いなくなったけどね。


・翔太郎とはぐれた亜樹子は、屋敷内でティータイムを愉しむ琉兵衛に話しかける。
サプライズが待っているから、屋敷中の人を集めて欲しいと。
なお、スイーツ・ドーパントに関しては、園咲家の刺客というわけではないらしい。
だが、「一般のドーパントが紛れ込んでいる」という事実には傍観に徹する。

・一旦引いた翔太郎は、フィリップによって例のごとく検索をかけてもらうことに。
キーワードは、戦闘中、スイーツ・ドーパントが言い放った個性的な台詞。
その間、彼は風都博物館にてドーパントの手がかりを掴む。
アロマロカリスにTレックスの標本と、既に倒したドーパントを思い出す。
すると彼の背後に琉兵衛が現れる。
翔太郎に軽い挨拶をした後、彼は屋敷に戻っていった。


・亜樹子によるサプライズを待つため、琉兵衛は屋敷の使用人含めて全員を大広間に集め、菓子を食していた。
そして高台から亜樹子が現れ、メイド服を脱ぎ捨てる。

亜樹子「この事件の真犯人はお前だ!」
ぽっちゃりしたメイド「えぇ!? 私!?」
亜樹子「だってお菓子よく食べるし・・・・・・」


翔太郎「ダメだこりゃ」
フィリップ『検索が完了したよ』

彼らの様子を物陰から様子見していた翔太郎に、フィリップから真犯人の名前が言い渡される。
その名は佐々木由貴子、現園咲家のメイド長であり、スイーツに関しては口うるさいと評判である。

亜樹子「スイーツは私が適当に作りました(キリッ)」
メイド長「ぬあんですって!?」

適当に作ったという割りには、食べていた人々は園咲家含めて嫌な顔一つしていない。
どうやら亜樹子にも洋菓子作りの腕はそれなりにあるらしい。
しかしメイド長は一人、壁に手をつけ吐き気を催している。


・メイド長「この私の口にあんたなんかのスイーツを・・・・・・」

どうやら亜樹子のスイーツが口に合わなかったらしい。
というか単純に自分の認めた相手のスイーツしか食いたくなかったみたいだね。

・メイド長はスイーツ・ドーパントに変身し、亜樹子と麻衣を連れ去ってしまう。
彼女の姿を確認すると、翔太郎はWに変身。 スイーツ・ドーパントを追走する。

・Wの変身を見ていた霧彦と冴子は、それぞれナスカ・ドーパントとタブー・ドーパントに変身してWを追いかける。
彼らの存在に気づいたWは、マシンハードボイルダーなるバイクを呼び出し、二体のドーパントの追撃を振り切ったのだ。


・亜樹子と麻衣は事件被害者達が連れ去られたところに浚われていた。
ここでパティシエ達を自分のためだけにスイーツを作らせようとしているらしい。
そしてただの生意気小娘(という認識)である亜樹子をSATUGAIしようとするが、
彼女に取り付けられていた発信機を使ってやってきたWによって妨害される。

・スイーツのねばねばしたやつで相手を拘束する技も、ヒートのメモリを使うことによって克服済み。
不利になったスイーツ・ドーパントは麻衣を人質にしようとするが、

亜樹子「私の依頼人に手ぇ出すなぁ!」

亜樹子の怒りの一撃によって椅子で殴られて失敗する。
そしてWは、スイーツ・ドーパントを炎の鉄拳で殴り飛ばす。

・ステルス迷彩を使用して姿を隠したスイーツ・ドーパントだが、
メモリガジェットにルナを装着することで、超音波を発させてあぶりだされてしまう。

・メモリはヒート(赤)とジョーカー(黒)。
ヒートジョーカーのメモリブレイクが発動し、
Wは縦に真っ二つに割れて両半身がそれぞれ炎の鉄拳でスイーツ・ドーパントを殴りまくった。




何この技怖い。






・IN園咲家:霧彦はWを取り逃がしてしまったため、冴子とSMプレイをやるはめになってしまった。
       なんという未来のかかあ天下の家庭。



・IN事務所:亜樹子はスイーツ・ドーパントの件があった直後にも関わらず、新作スイーツを振舞う。
       この図太さは尊敬できるわ。
       今回の一件で、翔太郎は亜樹子の姿に彼女の父親の姿を錯覚したらしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペンタブ買ったけどUSBプラグの肥やし。 ガスト参式のありきたりな日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる