ガスト参式のありきたりな日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の仮面ライダーW 13話     そういやペルソナ4もうすぐ2週目 来週ライダーの映画だぞ

<<   作成日時 : 2009/12/06 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・ペルソナ4のプレイ状況:りせとのクリスマス楽しかったです(^q^)

画像


メインペルソナのガイアドラグーン黄龍。
現在真のラストダンジョンで、ルシファー創るためにレベル上げてるところ。




・今週の仮面ライダーW
-------------------
※今週のキーワード

園咲若菜:裏でガイアメモリを流通させている園咲家の次女。
      風都で人気上昇中のアイドル。 実はヒステリー女だが、アイドルの仕事に関しては拘りがあるらしい。
ミスタークエスチョン:若菜のストーカー。
佐伯素子:「ボイス・イン風都」という番組を担当している、ニュースでのレポーター。
       今回の若菜のストーカー被害で、彼女と同じ経験をしているらしい。

クレイドール・ドーパント:若菜が変身するドーパント
バイオレンス・ドーパント:ミスタークエスチョンが変身するドーパント

-------------------



・若菜がスーツの初老にプロポーズされるが一蹴される。
そして断られた男性はキレてドーパントに変身。
と思ったら、若菜もクレイドール・ドーパントに変身して一撃で撃破。


・若菜のラジオのテーマソング、翔太郎とフィリップノリノリで歌っている。
彼女は天使だと喜ぶ二人であったが、悪魔=亜樹子にスリッパでスパーン

・若菜のラジオ番組のコーナーの一つ、電話リクエスト。
ミスタークエスチョンと名乗った男は、彼女に好きな数字を聞く。
好きな数字は7と答えた若菜は、窓の外を見ると、
建物が7の字になって倒れてたのだ。

・ラジオ局の近くの事故現場に駆けつける翔太郎は、
ファンやマスコミにもみくちゃにされている若菜の姿が。

困り果てた彼女の元に現れたのは、
「ボイス・イン風都」という番組を担当しているニュースレポーターの素子がやってくる。
重要な情報を知っていると言った彼女の前に、マスコミはよってきた。


・裏ではマネージャーを張り倒している若菜の姿が。
あんなマスコミぐらいなんとかしろとかそんな文句つけている。
そんな彼女の姿を見てしまった翔太郎は、彼女に幻滅したらしい。
一応ナンパ目的で接触してみるもの、当然追い払われる。


・若菜の本性を知って、ショックを受ける翔太郎だが、
フィリップはそれを否定して自分の世界に入ったそうです。


・園咲家では、若菜の姉の冴子と若菜が、ドーパント状態で姉妹喧嘩。
父の一喝によって止められる。

若菜に関するトラブルに見かねた家族は、彼女をアイドルから辞めさせたいらしい。
若菜は、自分で決着をつけると言って、警察に協力を願い、今回のストーカーについて逆探知をすることにした。

・ラジオの電話で、先日の犯人に電話することになった若菜。
翔太郎達も彼女の電話を盗聴して調べることに。

・ミスタークエスチョンから電話がかかってくる。
「好きな色は、赤だろ」

・翔太郎が割り込んで、犯人にファン失格だと言いつける。
そのせいで逆探知が外れてしまったが、翔太郎が気にすることもなく、
電話ごしのフィリップの指示で、サザンウィークアイランドに行くことに。


・ストーカーであるバイオレンス・ドーパントの目的は、
サザンウィークアイランドを爆破して巨大な火柱を立てること。
駆けつけた翔太郎はWに変身。 暴れてたバイオレンス・ドーパントに突撃。

・しかし、バイオレンス・ドーパントの攻撃力、防御力は高いため、
射撃戦に移行。

・サイクロン・トリガーで対抗するも、
丸まったバイオレンス・ドーパントの転がる攻撃によって突き飛ばされてしまった。


・探偵事務所に若菜がすごい形相で現れる。
びびったフィリップは扉の奥に。

・好きな数字、好きな色、そこからどうして次の質問がわかったのか?
若菜はその疑問をフィリップに投げつける。

実は、とある雑誌のみにそれらの質問が掲載されていたのだ。
となると後はその雑誌を追っていけばいいだけ。

三番目の質問:はまっているものはアロマキャンドル→点火
四番目の質問:休日によく行く場所はサザンウィークアイランド→そのまんま

それで蝋燭のような真っ赤な炎をサザンウィークアイランドに立てる
ことを推理できたのだ。

・答えを聞いた若菜は歓喜して、扉をこじ開け、フィリップの手を掴むが、
そのとき彼の頭脳にときめきが走る。

若菜「お願い、あのストーカーを捕まえて」
フィリップ「はい」
若菜「約束よ」


フィリップ「どきどきした。 彼女はすばらしいよ」

ドMかも知れないフィリップ。


・翌日、事件のために若菜が警察達と打ち合わせ。
その場にいた翔太郎が突っ込まれるが、若菜は彼を探偵の助手だと説明9した。
そして、密かにマネージャーの足を踏みつけて彼の耳元で囁いた。

若菜「あれほどみんなに説明しといてって言ったでしょ」
マネージャ「すみません・・・・・・」


・元子さんの激励を受け、スイーツ番組の収録に向かう。
そこにいた和菓子屋の娘は、以前の事件の依頼人だったり。
看板娘を名乗る彼女に、グレまくってたことをぼやく翔太郎だったり。
余計なこと言うなよ翔太郎。


・談笑していた彼らの元に、ミスタークエスションから再び電話がかかってくる。
好きな景色について尋ねてくる翔太郎。
答えなくてもいい、いつでも好きな景色を見られるようにしてやるよ

答えは風都タワー。

あれを動かすのは不可能。
だとすれば、若菜が最も好きな風都タワーの景色だということ。
自宅から見る風都タワーが最も好きであったのだが、
2年前から見れなくなってしまった。

キーワードは2年前。
フィリップは検索により情報を絞り込んでいく。
若菜の自宅からタワーが見られなくなったのは、
2年の間で風都第三部という建造物が作られてしまったためである。
今回の犯人の目的は、それを破壊することだとわかったのだ。

若菜はフィリップに情報を伝えらえて、彼に礼を言う。


・予想通りバイオレンス・ドーパントは風都第三部に現れる。

・駆けつけたWは、ヒートメタルに変身して接近戦を挑むことに。
パワー重視のヒートメタルなら、バイオレンス・ドーパントとやりあえる。
丸まっても、リボルキャリーに妨害。

・しかし、乱入してきたクレイドール・ドーパントに妨害された。
バイオレンス・ドーパントを吹き飛ばしたクレイドール・ドーパントは、Wに襲い掛かる。

・そして、若菜に触れることで、フィリップはクレイドール・ドーパントの正体を・・・・・

と思ったが、バイオレンス・ドーパントによって粉々に砕かれてしまう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週の仮面ライダーW 13話     そういやペルソナ4もうすぐ2週目 来週ライダーの映画だぞ ガスト参式のありきたりな日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる